半年前に別れてしまった彼とまた復縁し結婚の可能性はあるか。

鑑定相談
ケルト十字

こんにちは!タロット占い師のげんちゃんこと月乃玄太郎です(^^)

今回のご相談はこちらです。

名前
年齢
24
性別
職業
会社員
お相手がいる場合 ・お名前 ・年齢 ・性別 ・職業 ・二人の関係
oさん
24
会社員
元恋人
ご相談内容(できるだけ詳しく)
半年前に別れてしまった彼とまた復縁し結婚の可能性はあるか。
転職を考えていて、いつ頃新しい環境になるのか。
気になる元彼とは遠距離恋愛でした。来年には転職したいと思っていて、転職する土地について、彼がいる東京にするかもしくは東北にするかと考えてしまっていて総じて悩んでいます。よろしくお願い致します。
あなたが希望する未来
彼とまた戻れるのであれば復縁し結婚も視野に入れたい。間違った時期に行動して失敗したくない。

まずはですね。彼はどう思っているのか?ここからみてみたいと思います。
ケルト十字というスプレッドを使用しますね。

展開した内容とカードがこちらになります。

バックカード、棒の7逆
過去、死
過去→現在、戦車
現在、審判の逆
表向き、カップの1
根底、カップの騎士逆
問題、月
解決、女司祭の逆
邪魔していること、カップの8逆
結果、金貨の5
未来、棒の5


それでは、タロットカードから伝わってきた内容をまとめていきますね。

バックカードみてみましょうか。これはどこから話が始まったのかを現すカードです。
棒の7逆位置でした。意味は、「不利なポジションでの戦い」です。
彼は立場的にも不利なので都合が悪い。これは壱さんとの関係でしょうか。とにかく彼は立場が悪い。というところから話が始まります。

では、過去の状況です。
死のカード「突然の終了と新しい生活」という意味です。
彼は不必要なものを切り捨てて新しく総入れ替えをしたいと考えていたようです。
その結果、壱さんとは一方的な別れを選んだようです。

過去から現在に向けての彼の気持ちです。
戦車のカード「とにかく前進あるのみ」

彼は目的のためには、とにかく前に進もうとしていたようです。
壱さんとの別れを選んでから仕事へ突き進んでいたようです。

そして現在の彼の気持ちが審判の逆位置「判決が出る前に自ら離れる」
もしかすると彼は壱さんときちんと結論を出していないのではないでしょうか?

結果が出てない状態で彼は壱さんから離れることを決めたようです。

彼の壱さんに対する表向きの気持ちはカップの1「期待できる人間関係」です。
彼はいま壱さんと離れてはいますが未来は期待できる関係に戻りたいと考えているようですね。

ただ彼の根底をみてみると
カップの騎士逆位置のカードがでてきました。
「無茶はできないので慎重に行動する」です。

彼は元に戻りたいと思っているけど勝手に別れを選んで壱さんの元から離れてしまった。
だから、壱さんの元に戻りたくても素直には戻ることができないようです。

彼の問題としていることが月「暗中模索」です。
彼は壱さんが今どういう状況か掴めていないことを問題にしています。

そして、解決するには女司祭の逆位置「実力不足で前に進むことができない」と自分から行かないとダメなのに動くことができない。結果的に彼は壱さんの近況を聞かないという選択をすることが彼の解決策なんですね。

彼の邪魔していることがカップの8逆位置です。
「敗北確定だけど関係は継続」という意味です。彼の負けは決定なんですね。だけど壱さんがハッキリとした結論を出していないので関係が切れていないことが彼の邪魔をしています。

結果として金貨の5です。「ほとんど連絡が取れない」
彼は壱さんとほとんど連絡が取れないんです。

そして最終的な未来が棒の5。
「仕事に参加する」

そうなんです、彼もう仕事するしかないです。彼の方から壱さんへ歩み寄ることができないようですね。

ラバーズアンドデス

では、壱さんと彼の半年後、1年後どうなっていくのかみてみましょう。
ラバーズアンドデスというスプレッドでみていきます。一番左側にあるのがバックカードです。

バックカードが剣の4「自分からは連絡しない」ここから話が始まります。

バックカード、剣の4
時間の流れ壱さんOさん(彼)
過去(遠い)9、棒の58、星
過去(近い)5、世界の逆4、カップの1
現在1、棒の従者1、棒の従者
未来(6か月後)2、金貨の13、カップの6逆
未来(1年後)6、剣の97、剣の10

では、もう一度過去の状況から確認していきますね。

壱さんの過去が棒の5「仕事に参加する」
それに対して彼は、星「ちやほやされるので自分からは動かない」です。

壱さんは仕事が忙しくても彼の方は何もしてくれなかったのでしょうか。

そして、そこから先へ少し進んだ状況がこちら。
壱さんが世界の逆位置「冷静に物事を終わらせる方向に向かう」
それに対して、彼は、カップの1「期待できる人間関係」です。

彼が何もしてくれないことに対して壱さんが冷めてしまっている感じでしょうか、でも彼は壱さんにときめいてはじめている感じですね

で現在のお互いの状況が棒の従者「相手との未来に期待ができないので距離を置く男性」です。
壱さんも彼も距離を置いている状態にあります。

そこから半年後の未来を見てみましょうか

壱さんの半年後は金貨の1「困惑を含む新生活のスタート」です。
戸惑うこともあるかもしれませんが新しい生活を始めているようですね。転職してるのかもしれません。

それに対して彼の半年後は、カップの6逆位置「実力不足」というカードが出ました。
彼は壱さんに対して知り合い程度が身の丈なのに全く理解しないで対応してしまうようです。

それから1年後のお二人の未来をみてみます。

壱さんの1年後が剣の9「夜が明けるのを待つしかない」です。
彼がどう動いてくるか状況を見守っているようですね。

それに対して彼の1年後は剣の10でした。
意味は「リセットするしかない」です。

そうなんですね。彼は壱さんのことを諦めて別の道へ進もうとしているようです。

お互いの状況はあまり良い方向には向かってないですね。

では、最後、今後の壱さんがどうしたらいいか?現状と対策を見てみましょう

現状と対策
バックカード、カップの8
現状、棒の2
対策、愚者の逆

バックカードがカップの8「自分からは何もできないのでそっと立ち去る」ここから壱さんの話が始まります。

で現状が棒の2「納得して次へ」
自分の中で納得するのが今の状況です。

そして、壱さんの対策が愚者の逆位置
「未来はないのに希望で動けない女性」

そうなんです、未来はないのに待つしかない。
これが壱さんに対してタロットさんが伝えてきたメッセージになります。

待っていても壱さんが望んでいる未来はやってこないようです。

これはもう諦めるしかないです。
次に進みましょう。

ちょっと厳しい結果となりましたが
前を向いてお進みください。

以上で鑑定を終わります。
参考になれば幸いです。

この結果を踏まえてどう行動するかは壱さん次第です。

コメント