今、妊娠を望んでいますが、なかなか授かれません。

鑑定相談
2年間の結果

こんにちは!タロット占い師のげんちゃんこと月乃玄太郎です(*^^*)

今回のご相談内容はこちらです。

百合子(ゆうり)
年齢
28
性別
職業
会社員
お相手がいる場合 ・お名前 ・年齢 ・性別 ・職業 ・二人の関係
30歳
会社員
配偶者
相談内容(できるだけ詳しく)
私は今、妊娠を望んでいますが、なかなか授かれません。
夫婦共々、病院で一通り調べて貰って、お互い原因があり、ステップアップしないと授かりにくい状況と言われてます。
もうすぐ不妊治療に特化した病院に頼るつもりですが、漠然とした不安があります。
私は本当に妊娠出来るんでしょうか?子どもの数や妊娠時期、何年後ぐらいか知りたいです。
わたしたち夫婦に赤ちゃんは授かりますか?

今回のご相談は赤ちゃんを授かることが出来るか?ということなんですけども妊娠した後の男の子か女の子はわかるのですが妊娠できる時期や子供の数などはちょっと難しいかもしれません。

まずは妊娠できますか?ということで3か月単位に区切ってカードを開いていきましょうか。

上段の左から順番に①~④、下段の左から順番に⑤~⑧に並べてあります。開いたカードがこちら。一番左側にあるのがバックカードです。

2019年
①10月~12月:棒の2逆位置
②1月~3月:棒の10
③4月~6月:魔術師
④7月~9月:太陽
2020年
10月~12月:カップの8
1月~3月:金貨の7
4月~6月:カップの6逆
7月~9月:金貨の3逆

バックカードが棒の騎士逆位置でした。意味は「相手と距離を置く男性」ということ。これは旦那さんが距離を置いてしまうところから話が始まっています。

まずは、2019年10月~12月が棒の2逆位置でした。「納得できない」という意味です。百合子さんは自分の扱いの低さに納得してないようです。

2020年1月~3月が棒の10です。「重荷を抱える」百合子さんがプレッシャーを抱えている状況になります。

4月~6月は、魔術師のカードでした。意味は「持っている技術しか使えない」です。自分にできることしかできないということです。

7月~9月はどうでしょうか?太陽のカード「無茶な誘いに乗る」です。無茶な誘いというの何でしょうかね。何か無茶なことをやってしまうのかもしれません。

次に10月~12月がカップの8。「自分からは何もできないのでそっと立ち去る」という意味です。百合子さんはちょっと諦めてるような感じがみえますね。

そして2021年の1月~3月。金貨の7です。「収穫予定あり」

このカードは順調ですよ。収穫があるから焦らないでという意味のカードです。

次の4月~6月がカップの6逆位置「実力不足」

7月~9月が金貨の3逆位置「関係の進展の停止」

これからの2年間について妊娠できるのか?をタロットカードに聞いてみました。
結果としては、再来年2021年1月~3月に収穫予定あり。という金貨の7がでましたのでこの時期が妊娠に期待できるようです。

百合子さん、これから不妊治療に入られるということですが、少し長い目でみて焦らないで待っていってくださいね。妊娠には旦那さんの協力も不可欠です。希望する未来に出会えるよう前を向いてお進みください。

鑑定は以上となります。

少しでも参考になれば幸いです。


9/20追記しました。

百合子さんより旦那さんが距離を置いてしまうのは冷たくなってしまうから?例えば、浮気とか・・・というご相談を追加でいただきましたので再度その部分について鑑定しました。

結果と理由というスプレッドを使用します。

結果と理由

バックカードが棒の7逆位置

結果が戦車の逆位置

そして、

理由が、星の逆位置です。

タロットカードに聞いたそれぞれの内容です。

なぜ?旦那さんが距離を置いてしまったのか??

それは、バックカードが棒の7逆位置は不利なポジションということ。旦那さんは不利な立場であるというところから話が始まってますね。

そして結果が戦車の逆位置「欲望と理解したうえで慎重に進む」という意味です。
赤ちゃんが欲しいから慎重に進みたい。

その理由が星の逆位置でした。
なぜなら旦那さんはサポートできない、裏方にも回れないと思っているから。

そんなお気持ちがあって百合子さんとは距離を置こうと考えているようですね。

百合子さんのほうからあまり無理しなくても大丈夫だよ。と言ってあげることも旦那さんには必要かもしれません。

参考にしてみて下さい。

コメント