2年前に離婚しました。親の介護など将来が不安です。子供たちに頼ってもいいですか?

鑑定相談
ケルト十字で長男の気持ち

こんにちは!タロット占い師のげんちゃんこと月乃玄太郎です(*^^*)

今回のご相談はこちらになります。

名前 Na 42歳 ♀ パート
お相手がいる場合 ・お名前 ・年齢 ・性別 ・職業 ・二人の関係
R 19才 ♂ 
M 17才 ♀
Y 13才 ♂
ご相談内容(できるだけ詳しく)
2年ほど前に離婚しました。子供達の為に頑張らなくてはいけないのですが、心が折れてしまってます。仕事も変わりたいですが、勇気がでません。まだ先の事ですが、両親の介護もまだこの先待っているかと思うと、気が遠くなります。。
何かいい解決法といいますか、誰か子供が家にいてくれるのか?結婚はもう望んでいないので、頼れるのは子供達しかいませんが、明るい未来を待ちたいです。
子供たちに頼ってもいいですか?

3人のお子さんがいるシングルマザーさんですね。まずはNaさんに対して子供たちがどう思っているのか?ということころが気になるところなので、、、

子どもたちの気持ちを見てみましょうか。今回はケルト十字で未来の部分をみてみますね。見るのは3枚。邪魔していること、結果、未来です。

では初めに長男Rさんの気持ちがこちらです。開いたカードは1番上の画像をみてくださいね。

長男Rさんのバックカードが金貨の10逆位置「契約できない」ってとこから始まってますね。

長男Rさんの邪魔をしていることが棒の9逆位置「受け取る立場なので、その地位に甘んじる」です。長男Rさんはまだ家を出られていないんですかね?家に居ればNaさんが何でもやってくれるわけだからNaさんが頼っていい?と聞いてもこの環境を邪魔してほしくないんです。

その結果、棒の6逆位置「手に入らない戦利品」。長男Rさんは欲しかったものはそれほど必要なかったと考えてしまいます。今の環境のことでしょうか。

最終的な未来が星の逆位置「縁がない」です。Naさんのサポートはできない。
これが長男Rさんの気持ちです。

次に長女Mさんの気持ちを見てみましょう。

ケルト十字

長女Mさんのバックカードが女司祭です。「前に進むのが前提だが敗北確定していて動けない」ここから話が始まってます。

長女Mさんを邪魔していること剣の従者逆位置「誠実に行動する」です。Naさんに対して助けたいという気持ちが長女Mさんの邪魔をしているようです。助けたいのに邪魔ってどういう状態なんでしょうか。。

その結果がカップの7「妄想」でした。決意はあるんだけど心の中で考えるだけ。行動に移せないんですね。

そして長女Mさんの未来がこれ。
金貨の3逆位置「関係の進展の停止」。そうなんです、Naさんはお母さんだけど今以上に親しくなることをやめてしまう。バックカードが敗北確定ですからね。Naさんを助けることが自分の将来の足かせになってしまってるようです。

最後に次男Yさん。13歳の中学生でしょうか。

ケルト十字

次男Yさんのバックカードが力です。「従うしかない」という意味ですね。そうですね。中学生なのでNaさんの言うことには従わなければならない。そこから話が始まっています。

次男Yさんが邪魔していることが棒の従者逆位置「無駄に振り回される男性」です。これは次男Yさんのことでしょうね。やりたいことがあってもNaさんに振り回されてるようです。

その結果が、剣の7「間違った行動」。次男YさんはNaさんに付き合うことが間違っていると思うようです。

そして次男Yさんの未来は、皇帝のカード「力の後ろ盾がある」。Naさんのことを邪険にするかもしれませんが次男Yさんを守る存在がNaさんになるという未来の結果です。

まずは、子供たちの未来の声をきいてみました。ちょっと厳しい結果が出てしまいましたのでNaさん、今後どうしたらよいか最善策をみてみましょう。

ソニックさん7枚というスプレッドを使います。

上段3枚が大きな流れ、下段の4枚が自分で行動してしまう流れになります。

展開した内容と開いたカードこちら。

ソニックさん7枚
バックカード、棒の王様逆
大きな流れ
1、現在の状況、塔
2、するべきこと、剣の従者
3、変えられない未来、剣の王様
自分で行動してしまう流れ
4、現在の立場、女司祭の逆
5、必要なこと、金貨の3
6、問題、カップの7逆
7、未来の結果、隠者

では、タロットカードが伝えている内容をまとめていきますね。

バックカードが棒の王様逆位置です。「話を聞くだけで何もしてくれない男性」という意味です。Naさんには相談に乗ってくれる相手がいないというところから話が始まってます。

まずは大きな流れ。

1、現在の状況が塔。「考え方も住む世界も違う相手」。そうなんです。子どもたちとはNaさんは親子ですが考え方違ってるんですね。

2、ではNaさんはどうすべきなのか?剣の従者です。「欲しいものは全体の中の一部だけ」ということ。Naさんが本当に必要なものを見つけてください。

3、変えられない未来が剣の王様「守るものがあってあなたを選ぶ王様」です。

これはですねえ、仕事じゃないでしょうか。王様というのは会社の社長や上司なんですけど、従うしかない。そうです。いろいろ将来に不安があるかもしれませんが働くしかないようです。

では自分で行動してしまう流れを見てみましょう。

4、現在の立場が女司祭の逆位置です。「実力不足で前に進むことができない」。Naさん今は動けてません。

5、必要なこと。金貨の3「新しい関係の進展」です。Naさんにとって必要なことは今の環境から一歩前に進むことですね。パートから正社員なのか、それとも転職なのか。というところでしょう。

6、ただ問題があります。カップの7逆位置「現実直視」ということ。パートだけではギリギリでこれから転職するとしてもうまくできなかったら、どうやって生活していくのか。

7、でもNaさんの最終的な未来が隠者「未来に期待できない相手を知り合いで終わらせる」で落ち着いてしまうようです。未来にできない相手とは転職した時の新しい会社のことでしょうかね。

転職しないで今の職場で頑張るしかない。

これがタロットカードから伝わってきたメッセージになります。

以上で鑑定を終わります。

参考になれば幸いです。

コメント