こんにちは!タロット占い師のげんちゃんです(^_^)

今回のご相談はこちらになります。

名前: ゆみこ
■年齢:46
■性別:女性
■職業:兼業主婦
■相談内容
仕事について鑑定お願いします。
今は夫の補佐的な雑用を手伝う形で仕事をしています(IT系)
2年前から占いに興味が出始め(元々好きでした)できれば占いを副業にしたいのですが、中々踏み出す勇気がありません。
占術としては数秘術・タロット・オラクル・ジオマンシーを独学中です。
・自分に向いている鑑定の傾向
・占い師として立つのに良い時期
・占いをするにあたり陥りやすい注意点
を教えて頂けると有難いです。宜しくお願いしますm(_ _)m
■あなたが希望する未来
家庭と自分に負担がかからずに占い師として自立する未来。

ゆみこさんは占いを副業としたいんですね。占い師は免許がいる必要はありませんからいつからでも始めることができますよね。

ご相談内容がいくつかありますので順番にみていきます。

自分に向いている鑑定の傾向

自分に向いている鑑定の傾向ということですから「対面鑑定」か「メールやSNSを利用したネット鑑定」のどちらが向いているかということで占います(^_^)

これは結果と理由という2枚引きスプレッドでみることができます。

左から「対面鑑定」「ネット鑑定」
上段が結果、下段が理由という順にカードを展開しています。

対面鑑定ネット鑑定
結果、金貨の3結果、カップの従者・逆
理由、剣の1理由、愚者・逆

まずは対面鑑定を選んだ場合はどうなるか?

結果が金貨の3「新しい関係の進展」

理由が剣の1「期待されてると思うところから、さらなる一歩を踏み出す」

対面鑑定を選んだ結果は相談者様の生の声を直接聞けるということや逃げ場がないため、やるしかないという状況があるようですね。

そのため、相談者様と新しい関係を築くことができるんですね。

それに対して、ネット鑑定を選んだ場合は

結果がカップの従者・逆位置「ときめきよりも実利」

自分の理想としている占いよりも利益を追求してしまうようですね。

なぜなら、理由に出てきたカードが愚者・逆位置「不可能な状況で待つ女性」だからです。

ネット鑑定のほうは相談者がやってくるのを待っていることが多くなりそうですね。

バックカードが金貨の4・逆位置「惜しみなく手放す」です。
対面鑑定もネット鑑定もどちらも選ぶことができますが、よくよく考えればそほほど必要でない。重要でないということが物事の始まりです。

タロットさんとしてはどちらを選んでも構わないようです。ゆみこさんがどういう目的で占いをしたいかによって選んでみるのがいいでしょうね。

占い師を始める時期はいつが良い?

次にゆみこさんが占い師として立つのに良い時期は?というご相談になりますので占いという仕事の運気を見ていきたいと思います。

とりあえず1年分みてみますね。運気の流れをホロスコープスプレッドで確認してみましょう(^_^)

カードと意味をまとめておきました。

バックカード、運命の輪、ランクアップの環境に身を置く
10月、カップの4・逆、よく考えたらそれほど悪くない関係
11月、金貨の10、契約成立
12月、カップの10、決まった範囲での幸せ
1月、教皇、社会のルールに従う
2月、剣の7、間違った行動
3月、棒の3、自他ともに認める段階と次への展望
4月、カップの7・逆、絡めないことをしっかり見据える
5月、金貨の王様、長期的なプランで考える
6月、棒の2、納得して次へ
7月、金貨の7、収穫予定あり
8月、剣の5・逆、なぜ負けたのかわからない
9月、剣の6、学べることがなくなったので卒業

とりあえず赤字のところ、2月、4月、8月、9月は内容がちょっとよくないですね(^^;)占いを始めるのはやめたほうがいいです。

それに対して特に運気が盛り上がっているところが11月の契約成立、7月の収穫予定ありのこの2つがいいように思います。

バックカードに運命の輪がありますのでランクアップの環境に乗ることができる1年間です。

占いをするにあたって注意することは?

そして最後に占いをするにあたって陥りやすい注意点ということですね。

これはですね。ゆみこさんが占いを始めた後の流れを見るとわかります。ケルト十字スプレッドで現在から未来の流れを見てみましょう。

現在、剣の6・逆
問題、カップの6・逆
解決、剣の騎士・逆
邪魔している事、死
結果、金貨の2・逆
未来、剣の5

まずは現在の状況です。
剣の6・逆位置「卒業前」

ゆみこさんは占いについて卒業しようかどうしようかと迷っているのが現在のお気持ちではないでしょうか?

ゆみこさんの中で問題にしている事は何でしょうか?

カップの6・逆位置「未熟者」

そうなんです。占い師としての実力が足りないことを問題にしているんですね。

それを解決するには?

剣の騎士・逆位置「夜明けと伝令」

夜が明けて望まないお知らせと向き合うということです。自分実力不足ということをしっかり考えなければなりません。

そしてゆみこさんを邪魔している事。

死のカードがでました。意味は「突然の終了と新しい生活」です。

副業をするときには良いカードなのですが今の環境をガラッと変えて新しい生活を始めることがゆみこさんの行動を邪魔しているようです。

その結果として、金貨の2・逆位置「足元を固める」

環境を変えることができない今の状況で落ち着いてしまうようですね。

ゆみこさんの未来はどうなるか?

剣の5「後味の悪い勝利」

とりあえず占いを始めてうまくいくようなのですが後味が悪い未来に進むようです。

なんでしょうね(^^;)

占いを始めても後味が悪いということは後ろめたい気持ちがあるからなのかもしれません。例えば悪い結果であっても良い事だけを言ってしまうアゲ鑑定などでしょうか。

何はともあれ、占いは当たることが大前提ですから横道にそれずに真っすぐに進んでいってくださいね。

鑑定は以上で終わります。参考になれば幸いです

この度はご相談ありがとうございました(^^)