こんにちは!タロット占い師のげんちゃんです(^_^)

今回のご相談はこちらです。

名前: みかんみかん
■年齢:46
■性別:女性
■職業:パート
■※お相手がいる場合
・名前:わたなぺ
・年齢:18
・性別:女
・職業:学生
・二人の関係:親子
■相談内容
娘が高校3年生になってから、機嫌が悪い事が多く、私自身とても疲れてしまいます。今日もケンカになってしまいました。久々に大きなケンカです。
娘が私に求めている事は、何か?どうすれば仲良く生活出来るのか?
知りたいです。宜しくお願い致します。
■あなたが希望する未来
2人での生活なので、お互いに譲り合い、仲良く生活する事。

娘さんはお母さんのことをどう思ってる?

みかんみかんさんは、娘さんと二人暮らしなんですね。3年生になってから機嫌が悪いことが多いということですが何かあったんでしょうね。

これは心の声というスプレッドを使いましょう。78枚のカードの中から7枚引いて占います。展開したカードがこちらです。

バックカード、棒の従者
①現在、運命の輪・逆
②周りが期待している事、力・逆
③娘さんができる事、剣の3・逆
④娘さんにとって邪魔な事、棒の7・逆
⑤対策1、棒の3・逆
⑥対策2、カップの7・逆
⑦娘さんを呼ぶ声、節制

まずはどこから物事が始まっていくのか?バックカードを確認しましょう!

棒の従者「相手と距離を置く男性」です。

娘さんと距離を置いている男性がいるようですね。男性なのでみかんみかんさんの元旦那さんかと思ったのですが、みかんみかんさんのことじゃないでしょうか?娘さんと距離があるところから話が始まっています。

そして現在の娘さんです。

運命の輪・逆位置「幸運のサイクルの外」

現在の娘さんは幸運のサイクルの外、幸せな環境にはいないという状況のようですね。親子二人暮らしということかもしれません。

次に周りが娘さんに期待している事です。

力・逆位置「従うしかない」

周りは娘さんに対して逆らいたいけど従うしかないよ。という感じなんですね。

それに対して娘さんができることは何でしょうか?

剣の3・逆位置「痛みを伴う別れ」

とても厳しいカードです。娘さんはみかんみかんさんと離れたい、お別れしたい、そのように思っているようです。特に大きなケンカなんてしてしまったら思ってしまいますよね。

では、娘さんにとって邪魔な事は何でしょうか?

棒の7・逆位置「不利なポジションでの戦い」

立場的に不利なので都合が悪いんです。養ってもらってる立場だから親の言うことを聞かなければならないんです。それが娘さんにとっての邪魔な事ですね。

娘さんの中でどうしたらいいのか?対策が2つあります。

1つ目の対策が棒の3・逆位置「誰も認めない、今後の展望もない」

対策というよりも動けないので諦めるしかないということが1つ目。

そして2つ目の対策がカップの7・逆位置「現実直視」

現実をしっかり見据えて、みかんみかんさんとは意見が合わない、私の考えを理解してくれない、絡むことができないということを考えたい、そのような気持ちでいるようです。

親子の問題は難しいですよね。何が原因かはわかりませんが一度こじれてしまうとすんなりとは解決できないです。

では、娘さんはみかんみかんさんに対してどう思っているのか?

娘さんの心の声です。

節制「生活全般快適」

もらいっぱなしで悪いのでこちらも尽くしたい、みかんみかんさんが娘さんに気を遣いながら生活していることに対して感謝はしていますよ。

ただ上手く感謝の気持ちを伝えることができてないのかもしれませんね。

これからどうしたらいい?最善策

これからみかんみかんさんは娘さんにどうすべきか?

現状と対策で占います(^_^)

根底、皇帝
現状、世界
対策、カップの騎士

根底にあるのが皇帝のカード

意味が「権力の後ろ盾」です。

これはみかんみかんさんが会社や親族などの後ろ盾があるということです。

仕事でなければ家庭があるということですね。親子で生活しているということが根底です。

そして現在が世界「子供のように無力で動けない」

娘さんのことをどうしたらいいかわからなくて身動きがとれない、手も足も出ないというのがみかんみかんさんの現在の状況になります。

そこから先はどうするか?

対策がカップの騎士「ランクアップのために行動する」

そうなんです。娘さんを守るためにみかんみかんさんが一家の大黒柱となって頑張るしかない、ランクアップして世帯主の自覚を持ってください、そのようにタロットさんは申しております(^_^)

娘さんはみかんみかんさんの頑張ってる姿をしっかりいていますよ。何も言わなくても娘さんには伝わってると思います。

娘さんと大きなケンカがあっても気持ちをリセットして一区切りしてくださいね。

鑑定は以上で終わります。

参考にしてみてください。

ご相談ありがとうございました!