タロット占い師の月乃玄太郎です。

本日は、恋人と今後うまく付き合っていけるか不安と悩む方から受けたご相談の回答です。

いただいたメールには、

■ご相談内容
恋人と今後もうまく付き合っていけるか不安です。私の誕生日に一緒に過ごしたもののプレゼントもなく「買うの忘れたから今度ね」といったきりでなにもしてくれません。少し残念なところもありますがそれでも彼を愛しています。今後良い方向に向かえますか?
名前、れいん 年齢23歳 性別:女 職業:アルバイト
相手の名前:K 年齢33歳 性別:男 職業:会社員
二人の関係:恋人同士

今回の内容は、お二人の今後がどうなるのか?ということですので、

れいんさんと彼の今後について3か月・6か月を占ってみますね。

ラバーズアンドデスというスプレッドを展開することで過去から未来に向けて時系列に視ることができます。

それでは、過去の状況を確認していきましょうか。

彼の過去が剣の2のカードです。
意味が「早急に決断しなければいけないので覚悟が必要」。

彼はれいんさんに対してすぐに決めなければならないことがあったようですね。

それに対して、れいんさんはどうだったか?
棒の8のカードでした。
意味が「関係の浅い間柄」。

れいんさんは彼とはチームメイトのような関係の浅い間柄と考えていたようです。

れいんさんに対しては早急に決断しなければならない、れいんさんは彼のことを関係が浅い相手と考えていた。

これは付き合う前のことを言っているのではないでしょうか?

そこから少し先に進んだところをみてみましょう。

彼の少し先に進んだところが審判の逆位置のカードでした。
意味が「判決が出る前に自ら離れる」。

れいんさんに告白したけど結果を聞く前に距離を置いてしまったようです。

そして、れいんさんの少し先に進んだところが正義のカードです。
意味が「欲しいものが集まり本当に必要なものを選ぶ」。

れいんさんの欲しかったものは恋人だったのではないでしょうか。彼に告白されたあと返事をいったん保留している感じですね。本当に彼を選んでよいかとれいんさんの迷いが見えてきました。

そこから現在のお互いの状況が
剣の8の逆位置でした。
意味が「思い出と妄想で動くことができない」。

これはれいんさんと彼が交際をしたあとの状況ですね。
れいんさんも彼も思い出と妄想でこの先どうしたらよいのか?
身動きが取れないでいます。

そしてそこから先の未来をみてみましょうか。

3か月後です。

彼は金貨の5のカード
意味が「ほとんど連絡が取れない」。

れいんさんと連絡がとれない状況になってしまいます。お仕事が忙しいのでしょうか?

それに対して、れいんさんの3か月後は金貨の1の逆位置のカード。
意味が「状況がかわるので、それに向けて対応する」。

そうですねぇ。彼は忙しくてれいんさんと連絡もとれないでいるので、その状況に対してれいんさんは自分で納得して彼を信じて待っているということですね。

そして6か月後の未来です。

彼のほうは棒の6の逆位置のカードでした。
意味が「手に入らない戦利品」。

彼はれいんさんとの恋人関係に進んだのですが付き合う前と今とで状況は変わらないので、恋人でいる必要はないのでは?と考えてしまうようです。

それに対してれいんさんは、カップの騎士のカードでした。
意味が「目的のある無茶がしたい」。

れいんさんは彼と結婚を考えているようですが、彼の方はあまり将来のことを考えていないようです。
なかなか重い腰を上げてくれない彼に対して痺れを切らしてしまいれいんさんは彼に詰め寄ってしまう状況になるようです。

バックカードに棒の5のカード
意味が「タスクに参加する」でした。

お二人の出会いは結婚相談所やオンラインゲームなどでしょうか?
お互いに同じ目的を持っているところから関係がスタートしています。

今から3か月後には何かしらの状況に変化があるようです。

この結果を踏まえて、この先をどう考えていくのか?
れいんさんの行動次第で未来は変わっていきます。

タロットカードはれいんさんの幸せを願っております。
参考になれば幸いです。

タロット占い師
月乃玄太郎